※納期遅延のお知らせ※
2020/04/23 お知らせ

スマホだけで最適な寝具が判明する「airweave MattressFit」の提供を開始!


この度、スマホでご自身の写真を撮るだけで、
一人一人の体形に最適な寝具とはどの様なものなのかがわかるサービス、
「airweave MattressFit(エアウィーヴ マットレス・フィット)」の提供を開始しました。

【レインボー × airweave】ジャンボとおはるの新生活「アプリ編」

「最適な寝具」とは何なのか?

従来、寝具(マットレスなど)の硬さなどは、寝具売場(店頭)に行って、
手で触ってみたり、横になってみた時の”感覚”などの好みで選ばれてきました。

しかし、本当にそれは「最適な寝具」なのでしょうか?

エアウィーヴは10年以上のアスリートサポートの積み重ねと、地道な睡眠研究により、
一人一人の体重・体形に合わせて寝具(マットレスなど)を選ぶことが必要であるということがわかりました。


例えばがっしりとした体型で腰が重い場合、
腰の部分が沈み込んでしまうことで、腰への負荷がかかり睡眠を妨げてしまっていました。
この様な場合、本当は腰の部分だけ硬い寝具が最適です。

今までの寝具では腰が沈み込んでしまう エアウィーヴのマットレスは部位ごとに硬さを変えられるので、最適な寝具をご提供できます

エアウィーヴでは大きく負荷がかかる部位(肩・腰・脚)ごとに、
異なる硬さで身体を支える、一人一人に「最適な寝具」を提供しています。
部位ごとの硬さのパターンとしては以下などがあります。

浅田真央さんパターン「肩:1 柔、腰:2 標準、脚:1 柔」エアウィーヴ マットレス
錦織圭さんパターン「肩:1 柔、腰:2 標準、脚:2 標準」エアウィーヴ マットレス
石川佳純さんパターン「肩:1 柔、腰:3 硬、脚:2 標準」エアウィーヴ マットレス
高梨沙羅さんパターン「肩:2 標準、腰:2 標準、脚:2 標準」エアウィーヴ マットレス

サービスフロー

スマホで全身写真を撮影をすることで、
AIが体形を測定し、「最適な寝具」の硬さパターンを判定し、
パターンや商品を提案しています。

(1)撮影:スマホで簡単撮影
(2)測定:身長や体重などを入力して測定
(3)分析:エアウィーヴが蓄積したデータからマッチング
(4)ご提案:あなたの体形に合わせたエアウィーヴの寝具をご提案

店頭まで足を運べない場合などでも、
一人一人に「最適な寝具」、最適なマットレスの硬さを
スマホ一台で調べることができる様になりました。

最適な寝具のご提案については無料でお試しいただけますので、
まずはスマホで調べてみませんか?